ココマイスターのダレスバッグを買った!

とうとう買いました!ココマイスターのブライドル・スマートダレス。元々はお医者さんが往診の際、医療器具を運ぶのに使ってたバッグです。収納力はもちろんですが、同席する相手に与える安心感と格式は最も高いビジネスバッグでは無いでしょうか。高額な商談に向かうのにビニールの多機能ビジネスバッグなんか持っていったら、相手に舐められますしね。





とりあえず家のソファーにおいて撮影。これだけでテンション上がります。





金具の部分がかっこいいです。鍵穴は下に下げるとロックが外れるタイプ。





底部の角は強度を保つため、二重革になっています。





足の金具には革巻き加工が施してあり、ただ金属だけの足よりも、ワンランク上の質感を演出しています。そもそも他のダレスバッグを作ってるメーカーにおいても、足があるタイプは少ないです。
人気のダレスバッグブランド16選






ココマイスターではアタッシュケースも販売していますが、アタッシュの場合、日本でも1~2台しか無いような、木型ごと縫えるミシンを使ってたりします。つまり縫製にはかなりこだわっています。普通のミシンだと、こちらの角のような革が何重にもなっている部分はミシンでは抜けず、角の革のパーツを接着剤で貼ってる場合が多いらしい(しかも縫ってるように見せかけてはある)。ココマイスターみたいに、ちゃんと縫っているメーカーにはものづくりに対する良心を感じますね。






後ろ姿もかっこいいです。






横から見た図。閉じたバージョン。意外とスマートでしょ?






横から見た図。開いたバージョン。閉じた状態から大きく開きます。






開口部の枠を留めるこの部分の金具もかっこいい。






中です。内装は”スエード調”で革ではありません。ただ質感は十分だし、耐久性や耐汚染性の関係でわざと合皮にしているそうです。素材の原価も結構高いみたいです。

一番右側のボックスは携帯電話を入れるところです。これは古いバージョンなので、ガラケー用ですが、2016年以降の生産分はボックスはスマホ用に広くなっています。(横幅9.5cm。iPhone 8 Plusも入ります。)






ファスナーポケットあります。






キーケース。このカギはバッグ自体のカギ。もちろん他の鍵を付けることも可能です。






内装にはココマイスターのコーポレートマークが刻印されたエンブレムが付きます。






荷物を入れてみました。A4サイズのノートPCは余裕で入ります。(ThinkPad X260 幅31cm弱)






上の写真の荷物を全部出してみました。これだけ入れても余裕はあります。






そんな感じでなかなかいいバッグだと思うんです。カジュアルに合わせてもこんな感じで悪くないです。






というわけでブライドル・スマートダレス、これから使っていきたいと思っています。ビジネスシーンではもちろん、ちょっとしたお出かけにも使えるんじゃないかなーって思ってます。


デザインよし、収納性良しですが、駄目なところは・・・
値段が高い

とは言えこの値段なので、ダレスバッグとしてはとんでもなく高いわけではありません。ただ他にも安いダレスバッグがあるので値段で選ばれる方にはそちらもおすすめかも知れません。

参考:人気のダレスバッグブランド17選


ただ、ダレスバッグの性格上、値段で選ぶ人って少ないかもしれませんね。気に入った商品を買う人が多いかも。もしあなたが第一印象でココマイスターが気に入ったのだとしたら、買って後悔することは無いと思います。決して値段以上に、格段にすごいものでもありませんが、値段相応の品質と購入した満足感は得られると思います。



ブライドル・スマートダレスについて詳しくは